院長紹介

院長挨拶

長峰翔三はじめまして、白山ながみね眼科、院長の長峰翔三です。当院では、眼科の一般診療であるドライアイや眼精疲労、結膜炎などはもちろん、眼瞼疾患や結膜疾患、白内障、緑内障などの診療を行っています。当院には、白山エリアだけでなく、近隣の春日、本駒込、千石、小石川などの文京区一帯や、新宿区からもご来院していただいている患者様もいらっしゃいます。眼科専門医としての長いキャリアを活かし、大学病院レベルの最新機器システムを導入して、常に丁寧で質の高い診療を心がけています。

診療で特に力を入れている白内障の治療に関しては、術中の眼内圧変動を抑えられる最新機器【センチュリオン】を導入し、合併症リスクを大幅に軽減しています。また白く濁った水晶体を短時間で砕いて吸引できるので、手術時間も短縮しています。そのため、当院では白内障手術を日帰りで受けていただくことが可能です。入院の必要がないため、時間や費用の面でも負担が軽減されています。白内障は手術でしか完治が望めない病気であり、放置すると失明の可能性もある怖い病気ですが、初期段階で適切な診療を受けることで治すことができます。視力低下や目のかすみなど、目の見え方がおかしいと感じたら、お気軽にご相談ください。 

院長経歴

院長:長峰 翔三

略歴

  • 大阪大学医学部卒業
  • 大阪大学付属病院眼科医局入局
  • 取手協同病院眼科 医師
  • 函館吉田眼科医院 非常勤医師
  • 明理会中央総合病院眼科 医師
  • 明理会中央総合病院眼科 非常勤医師
  • 白山ながみね眼科 院長

資格・所属学会等

  • 日本眼科学会 認定専門医
  • 日本眼科学会
  • 網膜硝子体学会
  • 日本抗加齢学会
  • アメリカ眼科学会 など
Tel.03-5842-2232 24hWeb予約
クリニックブログお問い合わせ日帰り手術ドットコム
当院の口コミを見る当院の口コミを書く